주요 기사 바로가기

韓国国防部「自衛隊の北朝鮮進入は韓日米協議事案」

ⓒ 中央日報日本語版2015.10.22 14:18
0
韓国国防部は21日、韓半島(朝鮮半島)有事の際に日本の自衛隊が北朝鮮地域に進入する時、韓国政府の同意を受けるかどうかの問題について「韓米同盟と韓日米協力の枠組みの中で協議されうるべき事案」と明らかにした。

韓国国防部は同日、立場資料を通じて「昨日(20日)の韓日防衛相会談で日本側は自国の軍事活動に対し、日米同盟の枠組みの中で専守防衛の原則の下で行われると文書(共同声明文)で確約した」と伝えた。

国防部は「有事の際、我々の国益が反映されるように韓日米安保討議(DTT)等の協力を通じて日本の軍事活動は調整されるだろう」と付け加えた。

これに先立ち、韓民求(ハン・ミング)国防長官は日本の中谷元防衛相と行った会談で、「北朝鮮は、憲法上、大韓民国の領土なので、自衛隊が北朝鮮地域に入るには韓国政府の同意が必要だ」と明らかにしたが、日本側は韓長官の主張に同意しなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP