주요 기사 바로가기

韓国人初…ポーランドのショパン国際ピアノ コンクールでチョ・ソンジンが優勝

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.10.21 15:10
0
ピアニストのチョ・ソンジン(21)がポーランドの国際ショパンピアノコンクールで韓国人として初めて優勝して話題になっている。

フレデリック・ショパン協会は18~20日(現地時間)、ポーランド・ワルシャワで開かれた第17回フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール本選の最終審査の結果、チョ・ソンジンが優勝したと21日、発表した。

韓国人ではただ一人本選入りを果たしたチョ・ソンジンは、今月18日、ファイナリスト第1演奏者として「ショパンのピアノ協奏曲第1番」の演奏を行った。

一方、フレデリック・ショパン国際ピアノコンクールはポーランドの作曲家でありピアニストのフレデリック・ショパンを称えて1927年から始まった。チャイコフスキー国際コンクール(ロシア)、エリザベート王妃国際音楽コンクール(ベルギー)とともに世界3大コンクールに数えられる最高権威のコンクールだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国人初…ポーランドのショパン国際ピアノ コンクールでチョ・ソンジンが優勝

    2015.10.21 15:10
    뉴스 메뉴 보기
    韓国人ピアニストのチョ・ソンジン
    TOP