주요 기사 바로가기

朴大統領、ワシントン到着…韓米首脳会談・NASA訪問など公式日程開始

ⓒ 中央日報日本語版2015.10.14 10:25
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領が13日午後(以下、現地時間)、米国ワシントンD.Cに到着した。

朴大統領は14日に韓国戦争(朝鮮戦争)参戦記念碑への献花を皮切りに訪米の公式日程をスタートさせる。今回の訪米期間中、朴大統領はNASAゴダード宇宙飛行センターを訪問して宇宙分野における両国間の協力強化について模索する。

また、戦略国際問題研究所(CSIS)で米国の元・現職高位関係者や学者など各界世論主導層を対象に韓国の外交安保政策について演説する。16日にはバラク・オバマ大統領との首脳会談が開催される。

朴大統領は出国に先立ち、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で主宰した首席秘書官会議で、今回の訪米の意味について「現在の韓半島(朝鮮半島)の安保状況と北東アジアの地形に多くの変化がありうる状況なので、韓米間の幅広い対話は非常に意味が大きい」とし「韓米同盟関係をより一層発展させる契機になると考える」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    朴大統領、ワシントン到着…韓米首脳会談・NASA訪問など公式日程開始

    2015.10.14 10:25
    뉴스 메뉴 보기
    朴槿恵大統領(写真=青瓦台写真記者団)
    TOP