주요 기사 바로가기

韓国からもノーベル生理学・医学賞は出るか?…基礎医学分野“不振”

ⓒ 中央日報日本語版2015.10.06 11:16
0
今月5日、中国や日本、米国で計3人のノーベル生理学・医学賞共同受賞者が出た。

ノーベル賞が1901年に制定されて以来、日本はノーベル生理学・医学賞受賞者だけで3人が誕生している。中国も今回初めてノーベル賞を受賞した。

日中の間にある韓国はまだ1人も出ていない状況だ。

韓国メディア「news1」は、韓国の基礎医学分野に弱い点がノーベル生理学・医学賞の候補に入れないという学界の見解をその理由に挙げた。

同メディアによると、韓国は臨床医学分野に集中しているため新しい理論や学説を発見する余裕がない。

特に、基礎医学が診療中心の臨床医学に比べて収入が低く、政府の強い後押しも不足している点がこのような悪循環を加速化させていると指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP