주요 기사 바로가기

韓国経済の特定大企業依存度、主要15カ国中で最も高く

ⓒ 中央日報日本語版2015.09.30 13:05
0
韓国経済の特定大企業への依存度が主要15カ国中で最も高いことが分かった。

30日、国際通貨基金(IMF)とブルームバーグなどによれば昨年のサムスン電子の売上額は1959億2000万ドルで、韓国の名目国内総生産額(GDP)である1兆4169億ドルの13.83%に達した。これはGDP1兆ドルを超える15カ国の中で最も高かった。

国家内の付加価値の合計であるGDPと企業の総販売額を意味する売上額は概念が違うため単純比較できる対象ではない。しかし特定国家が特定企業にどの程度依存しているかを示す指標として使われたりもする。

サムスン電子の売上額を国内第2位の企業である現代車(5.98%)と合わせれば韓国GDPの20%に肉迫する。韓国でサムスン電子など大企業への経済力の偏り現象はますます激しくなっているのだ。

英国のBP売上額は3535億7000万ドルでGDP(2兆9451億ドル)の12.01%に達し、サムスン電子の次に高い比率を示した。残り13カ国で売り上げ1位企業のGDP対比売上額比率は全て10%未満だった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP