주요 기사 바로가기

俳優チュ・サンウク「7年間も同じキャラクター、とても嫌だった」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.09.28 15:07
0
俳優チュ・サンウクが「室長専門」俳優として有名だった過去について説明した。

チュ・サンウクは27日に放送されたMBCの芸能情報番組『セクションTV芸能通信』に出演した。

同日、チュ・サンウクは「室長専門俳優として7年の間、(このキャラクターの中に)閉じ込められて生きてきた。“室長”の話がとても嫌だった」と告白した。また、「一度は同じ会社の建物で、複数のドラマの室長キャラクターを演じたこともあった」と苦笑した。

チュ・サンウクはまた「『悪賢い離婚女』のおかげでターニングポイントを迎えられた」とし「最初のターニングポイントが『ジャイアント』だったとしたら、その次のターニングポイントは『悪賢い離婚女』ですね」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優チュ・サンウク「7年間も同じキャラクター、とても嫌だった」

    2015.09.28 15:07
    뉴스 메뉴 보기
    俳優チュ・サンウク
    TOP