주요 기사 바로가기

朴大統領「13カ国の感染病対応に1億ドル支援…未来の希望を持てるように」

ⓒ 中央日報日本語版2015.09.09 11:33
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領は8日、「韓国政府は2016年から5年間、計1億ドルの財源を投じて13カ国の感染病対応能力強化を支援する計画」と明らかにした。

朴大統領は同日ソウルで開かれた世界健康安全保障アジェンダ(GHSA)の高官会議晩さん会に出席してこのように明らかにした。この13カ国はガーナ、エチオピア、ラオスなどだ。

朴大統領は「GHSAを通じて当該国家の多くの国民が感染病の脅威から身を守り、安全な人生を営みながらより良い未来に対して希望が持てるように最善を尽くしたい」と伝えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    朴大統領「13カ国の感染病対応に1億ドル支援…未来の希望を持てるように」

    2015.09.09 11:33
    뉴스 메뉴 보기
    朴槿恵大統領(写真=青瓦台写真記者団)
    TOP