주요 기사 바로가기

<韓国釣り船転覆>乗船しなかった人が「船は大丈夫」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.09.08 08:18
0
10人が死亡・8人以上が行方不明となった釣り船トルゴレ号転覆事故に関連、実際には船に乗っていない虚偽乗船者が海洋警備安全本部に「船は大丈夫だ」と嘘をついたことが分かった。

済州(チェジュ)海洋警備安全本部によると、済州海洋警察楸子(チュジャ)安全センターは5日、「トルゴレ号と連絡が取れない」という「トルゴレ1号」のチョン船長(41)の申告を受け、乗船者に電話をかけた。海洋警察はキム・チョルス船長(46)をはじめ、名簿にあった乗船者に順に電話をしたが、連絡が取れなかった。そして午後8時46分、Aさん(43、全羅南道海南郡)とつながった。Aさんは電話で「船は大丈夫だ」と話した。

しかしAさんは名前だけが乗船者名簿に記載されていただけで、実際には船に乗っていなかった。海洋警察と通話を終えたAさんはキム船長との通話を試みたが、つながらなかった。Aさんは午後8時55分に海洋警察に連絡し、「実際は乗っていない」と明らかにした。その間、海洋警察はトルゴレ号に問題はないという内容を組織内に知らせるなど初期対応に混乱が生じた。

 
Aさんは中央日報の記者との電話で海洋警察に嘘をついた理由について、「嘘の乗客という事実が明らかになれば兄弟のように付き合ってきたキム船長に被害が生じるのではないかと思ってそうした」と語った。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓国釣り船転覆>乗船しなかった人が「船は大丈夫」

    2015.09.08 08:18
    뉴스 메뉴 보기
    釣り船トルゴレ号
    TOP