주요 기사 바로가기

朴大統領、上海で臨時政府庁舎再開館式に出席

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.09.05 08:34
0
1/2
中国上海の大韓民国臨時政府庁舎再開館式に出席した朴大統領。右側は楊雄上海市長。
朴槿恵(パク・クネ)大統領が4日午前、中国上海の大韓民国臨時政府庁舎再開館式に出席し、白凡・金九(キム・グ)先生の胸像と新しくなった庁舎の内部を見回った。

今回の臨時政府庁舎の復元は、韓国報勲処と独立記念館が展示資料などを提供し、中国側が費用を負担する韓中合作方式で進められた。

朴大統領は芳名録に「烈士の愛国精神を受け継ぎ、韓半島(朝鮮半島)の平和統一を成し遂げていく」と書いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP