주요 기사 바로가기

創業ブーム…7月の新設法人、9000件に迫る「過去最多」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.08.31 15:07
0
7月に新設された法人が9000件に迫った。月別に統計を始めて以来、最も多い。不動産景気回復に対する期待感と政府の創業支援政策が影響したという評価だ。

中小企業庁は30日、全国で7月に8936件の法人が新設されたと発表した。前年同月(8129件)比で9.9%増えた。前月(8778件)に続いて2カ月連続で過去最多を更新した。

新設法人を業種別に見ると製造業が2056件(全体の23%)で最も多かった。卸・小売業(1899件)、建設業(964件)、不動産賃貸業(948件)が後に続いた。前年同期比では不動産賃貸業(47.4%)と建設業(31.3%)が最も多く増えた。最近の不動産景気回復に対する期待感が反映されたと、中小企業庁は分析した。

年齢別にみると、40代が3365件で創業が最も多く、次いで50代(2400件)、30代(1939件)、60代(709件)の順だった。30歳未満が創業した法人は516件で、前年同月比30%も増えた。40-60代が創業した業種は製造、卸小売、不動産賃貸業の順だった。30代は卸小売、製造、映像情報サービス業が多かった。30才未満は卸小売、製造、映像情報サービスの順に創業が多かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP