주요 기사 바로가기

中国、韓国に一般観光客ノービザ政策の相互導入を提案

ⓒ 中央日報日本語版2015.08.27 17:07
0
中国が一般観光客に対するノービザ政策の相互導入を韓国に提案した。

中国国家旅游局の王曉峰副局長は25日(現地時間)、北京市内のホテルで開かれた「韓中友好交流の夜」行事で「両国間の往来が一層便利になるように出入国管理政策と規定をつくっていこう」とし「現在、公務旅券に対してのみ施行しているビザ相互免除を一般観光客にも施行し、両国国民がより一層往来しやすくしよう」と明らかにした。

王副局長は「両国は観光交流を通じて満足するほどの成果を上げたが、今後も観光分野で協力および発展の可能性が無尽蔵だ」とし「両国の観光協力を全面的に深めるためにもノービザ政策が必要だ」と強調した。

これと関連して、韓国政府関係者は「北京、上海など中国主要都市の一定所得水準以上の者を対象にノービザを段階的に拡大する方案を検討する必要がある」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP