주요 기사 바로가기

日本酒類業者、宇宙ステーションでウイスキー熟成実験

ⓒ 中央日報日本語版2015.08.25 15:03
0
日本サントリーが国際宇宙ステーション(ISS)でウイスキーの熟成実験を行う。

25日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とサントリーグローバルイノベーションセンターによると、今月19日に打ち上げられた無人補給機「こうのとり」5号機が同日、国際宇宙ステーションとのドッキングを完了した。この「こうのとり」にはサントリーグローバルイノベーションセンターから送られたウイスキーのサンプル6つも搭載されている。

サントリーグローバルイノベーションセンターはこれらのサンプルを宇宙で1年以上保管してから地上に再び送り返して「お酒がまろやかになるメカニズム」を科学的に解明する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP