주요 기사 바로가기

KARAから独立した知英、韓国でも成功?(1)

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.08.18 17:29
0
知英の背中にはKARAもなく、歌手という背景もない。たった一人で女優という肩書で立っていなければならない。しかし簡単なことではない。日本マネージメント会社と契約をした後は、韓国スケジュールが明らかに減った。遠ざかっていく知英に対する韓国ファンの関心も次第に冷めている。

知英は昨年4月、元所属事務所であるDSPエンターテインメントと契約満了後、KARAから脱退した。英国の演技スクールに通って学業にまい進したいというのが理由だった。韓国のKARAファンからは知英の脱退は惜しいという声が出たが、知英の演技に対する意志は固かった。

学業にまい進したいといった知英は、ほどなく日本所属事務所スウィートパワーと契約した。知英が韓国ではなく日本に新たな拠点を見出したのは、「KARA」出身の知英に対する関心が日本芸能界では相当だったと分析できる。歌手活動をしながら身につけた流ちょうな日本語は知英が日本活動をするにあたり最適の条件でもあった。知英の日本活動は順調に見えた。日本テレビ『地獄先生ぬ~べ~』をはじめ、映画『暗殺教室』、朝日テレビ『民王』などに立て続けに出演している。特に、知英は韓国芸能人で初めて日本人のキャラクターを演じることもあった。

日本で演技者として徐々に女優としての地位を固めていっている知英だが、韓国での成功の可能性は未知数だ。チームを考えないで本人の夢だけを追ったという叱責が多いことが、知英が越えなければならない山だ。知英もこの部分を知っているようだった。知英は17日午前10時、ソウル蚕室(チャムシル)のロッテシネマ・ワールドタワー店で開かれた日本映画『暗殺教室』の記者懇談会に参加して緊張した面持ちで90度のお辞儀をした。知英は「こんなふうにカメラフラッシュをたくさん浴びるのは久しぶりだ。良い機会に韓国で挨拶できることになりうれしい」と話した。日本活動に対しては「簡単ではなかった。誰もができるものではないと感じた。日本で一人で過ごしながら孤独な日も多かったが、韓国でも応援してくれる人がいて、友達もいるから元気が出た。いっぱい応援してほしい。1年が孤独で大変だった」と吐露した。
KARAから独立した知英、韓国でも成功?(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    KARAから独立した知英、韓国でも成功?(1)

    2015.08.18 17:29
    뉴스 메뉴 보기
    女優の知英
    TOP