주요 기사 바로가기

映画『暗殺教室』の知英「韓国での活動、機会あれば当然する」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.08.17 11:58
0
KARAの元メンバー知英が脱退後1年ぶりに公式的な席に姿を現し、「いい機会があれば韓国での活動もする」と明らかにした。

知英は17日午前10時、ソウル蚕室(チャムシル)ロッテシネマワールドタワー店で開かれた映画『暗殺教室』の記者懇談会でこのように述べ、「当然、韓国で活動する考え。良い作品と機会が与えられれば、いつでも駆け付けて頑張りたい」と語った。

この日、知英は『暗殺教室』に出演したことについて「とにかく感謝している。良い便りで韓国であいさつできてうれしい。初めて出演した映画が日本でうまくいき、韓国で上映されてよかった」と話した。続いて日本での活動について「容易なことではなかった。誰でもできることではないと感じた。その間、ロンドンに留学もし、成長したようだ。日本で一人で過ごし、寂しい日も多かったが、韓国でも応援を受け、友達がいるのが力になった。たくさんの応援をお願いしたい。1年は孤独で大変だった」と伝えた。

知英が出演した『暗殺教室』は懸賞金1000億ウォン(約105億円)がかかった正体不明の怪物先生の暗殺をめぐり繰り広げられる問題児3-E班の生徒の話を描いた映画。発行部数1000万部を突破した松井優征の人気漫画を原作とし、日本の人気アイドル兼俳優の山田涼介、実力派新人俳優の菅田将暉の出演をはじめ、知英のスクリーンデビュー作として話題になった。知英は金髪の女性教師に変身し、セクシーな姿を見せる。韓国で27日公開。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    映画『暗殺教室』の知英「韓国での活動、機会あれば当然する」

    2015.08.17 11:58
    뉴스 메뉴 보기
    知英
    TOP