주요 기사 바로가기

韓中議員「囲碁外交」 20日に北京で交流戦

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.08.12 17:19
0
韓中議員親善囲碁交流戦が20日、中国北京で開催される。

国会棋友会長を務めるセヌリ党の元裕哲(ウォン・ユチョル)院内代表は11日、「2013年から毎年、陰暦の七夕前後に両国で順に開催してきた親善囲碁交流戦が今年は中国で開催される」とし「与野党議員約10人が参加する予定」と述べた。

与党セヌリ党からは元院内代表のほか、李仁済(イ・インジェ)最高委員、金起善(キム・ギソン)議員、新政治民主連合からは柳寅泰(ユ・インテ)議員、崔圭成(チェ・ギュソン)議員、文炳浩(ムン・ビョンホ)議員、盧英敏(ノ・ヨンミン)議員らが参加する。

元院内代表は「囲碁は相手を認める中で自分の家をより多く作る共生のスポーツ」とし「韓中議員間の囲碁外交が繰り返されるほど、両国の友好増進と文化交流が拡大すると期待する」と述べた。また「中国の習近平主席と李克強首相はともに囲碁愛好家であるだけに中国指導部の関心と期待も注目する部分」と話した。2013年に北京で開催された韓中議員間の囲碁交流戦には習主席と李首相は参加しなかった。

これに先だち今年7月には国会棋友会と日本囲碁文化振興議員連盟の所属議員が「韓日修交50周年記念議員親善囲碁交流戦」を開いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP