주요 기사 바로가기

日本歴代首相5人、安倍首相安保法案批判「歯止めがない」

ⓒ 中央日報日本語版2015.08.12 15:43
0
日本の前職首相5人は11日、安倍晋三首相の安全保障関連法案に反対する提言を行った。

朝日新聞など日本メディアによると、「歴代首相に安倍首相への提言を要請するマスコミOBの会」(以下、マスコミOBの会)はこの日、歴代首相5人の提言を公表した。

提言には「集団的自衛権の行使が必要だと感じるなら、憲法改正を」「恣意(しい)的運用の歯止めがない」などとして、5人全員が安全保障関連法案に反対する立場を表明した。

これに先立ち、マスコミOBの会は12人の前職首相に歴代首相の提言を要請した。

今回、細川護煕氏、羽田孜氏、村山富市氏、鳩山由紀夫氏、菅直人氏がこれに対し回答したと日本のメディアは伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP