주요 기사 바로가기

日本の上半期経常収支、8兆1835億円の黒字転化…自動車・半導体の輸出急増

ⓒ 中央日報日本語版2015.08.10 16:40
0
日本の今年上半期の経常収支が黒字に転じた。

日本財務省は2015年上半期の経常収支が8兆1835億円の黒字を記録したと10日、発表した。昨年同期4977億円の赤字から黒字転換した。

上半期の貿易収支は4220億円の赤字だった。前年同期6兆2014億円の赤字から赤字幅が大幅に縮小した。自動車が前年同期比9.6%、半導体電子部品が14.0%の増加となった。第一次所得収支の黒字額は10兆5114億円で、円安に後押しされて前年同期8兆3348億円から大幅に黒字幅を拡大させた。

一方、6月の経常収支は5586億円の黒字を記録した。6月の貿易収支は1026億円の黒字だった。輸出額は6兆4563億円で5.6%の増加となった。半面、輸入額は6兆3537億円で4.6%減少した。サービス収支は1714億円の赤字だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP