주요 기사 바로가기

<東アジアカップ>韓国女子代表、北朝鮮に敗れ準優勝

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.08.09 09:23
0
韓国女子サッカー代表チームが2015東アジアカップで惜しくも準優勝となった。

韓国は8日に中国・武漢で開かれた東アジアカップ最終戦で北朝鮮に0対2で敗れた。第1戦で中国、第2戦で日本を破った韓国は2勝1敗で準優勝を記録した。北朝鮮は3戦全勝で2回連続で大会を制覇した。韓国の北朝鮮との歴代戦績は1勝14敗1分けとなった。

韓国は前半22分に先制点を取られた。北朝鮮のユン・ソンミのフリーキックが韓国の守備壁に当たってカーブしゴールを割った。6分後には韓国のチョン・ソルビン(27、現代製鉄)がシュートを放ったが北朝鮮のゴールポストに当たり得点はならなかった。北朝鮮は後半6分にナ・ウンシムがドリブル突破後にシュートを決め韓国のゴールネットをまた揺さぶった。

ユン・ドクヨ監督は、「今回の大会を通じ若い選手らが発展できる明らかな契機になるだろう」と話した。北朝鮮のキム・グァンミン監督は「高い精神力と集団力を発揮し勝利した」と感想を明らかにした。一方、北朝鮮の美女応援団60人余りは節度ある動作で応援を繰り広げた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP