주요 기사 바로가기

韓国、貿易円滑化協定受諾書を寄託…WTO加盟国で9番目

ⓒ 中央日報日本語版2015.07.31 11:13
0
韓国政府が貿易円滑化協定(TFA)受諾書を世界貿易機関(WTO)に寄託した。

韓国産業通商資源部は31日、貿易円滑化協定のWTO協定編入に向けた改定議定書受諾書をWTOに寄託したと明らかにした。これはWTO加盟国161カ国では9番目で、香港、シンガポール、米国、日本、オーストラリアなど8カ国が韓国に先立ち受諾書を寄託した。

同部は、WTOに提出した議定書は加盟国の3分の2以上が受諾すれば発効されると説明した。また、議定書発効により、通関手順きの改善と貿易取引の費用軽減で韓国企業の輸出に役立つと見込んでいる。

 
経済協力開発機構(OECD)によると、貿易円滑化措置で低所得国家は14.5%、中下所得国家は15.5%、中上所得国家は13.7%、OECD国家は11.1%の貿易費用がそれぞれ軽減される見込みだ。

同部関係者は「韓国による受諾書の早期提出は、WTO中心の多者通商体制の信頼回復に役立つだろう」と伝えた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP