주요 기사 바로가기

歌手SE7ENが独り立ち…芸能事務所イレブンナイン設立

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.07.07 10:39
0
歌手SE7EN(セブン、本名チェ・ドンウク)が独立して自分の事務所を設立し、新たなスタートを切る。

SE7ENは今年初めにYGエンターテインメントとの契約が終了して、エンタメFA市場で多くの関心を集めていた。さまざまな芸能事務所からラブコールを受けたが、結局、独立して自分の事務所を持つことを決意した。そのため事務所の名前も自身の誕生日である11月9日から取って「イレブンナイン」にした。

このような動きは2003年デビュー以来、最近まで共にした十年知己のスタッフと意気投合して新たな活動拠点を設けるためだと伝えられた。

SE7ENの独立の話は金融関係者の間に流れていた。SE7ENが設立したイレブンナインがSHホールディングスの投資を受けているためだ。両社は、今後、持続的な協力関係を維持して発展を図っていく考えだ。

SE7ENはイレブンナインの設立後、活動準備により多くの努力を傾けていく。現在上演中のミュージカル『エリザベート』の死(トート)役にベストを尽くすという立場だ。また、日本活動も継続する。7日、東京・中野サンプラザホールでファンミーティング「Thank you SE7EN」を開催する。これは現地デビュー10周年を記念して長い間SE7ENを応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えようと用意したイベントだ。当日は2回に分けて行われる。

SE7ENは2000年代序盤から“ワールドスター”RAINとライバル関係を形成し『PASSION』などの曲で人気を博した。音楽だけでなく俳優としても注目されてきた。2005年には韓流ブームに先立ち日本歌謡界にデビューしてアジアファンからの注目を集めた。

SE7ENがYGから独立して成功するのか、どのような活動プランを持っているのか関心が集まっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手SE7ENが独り立ち…芸能事務所イレブンナイン設立

    2015.07.07 10:39
    뉴스 메뉴 보기
    歌手SE7EN
    TOP