주요 기사 바로가기

韓国、世界市場シェアトップが8品目…1位を記録した品目は?

ⓒ 中央日報日本語版2015.07.06 16:38
0
韓国企業が世界50大主要品目のうち8品目で市場シェア1位を占めたことが調査で分かった。

日本経済新聞は6日、2014年の世界の「主要商品・サービスシェア調査」で、日本が9品目で1位を占め、韓国は8品目、中国は6品目で首位に立ったと報じた。

報道によると、韓国企業は中小型液晶(LCD)パネルと造船、スマートフォン、リチウムイオン電池などの品目で善戦した。スマートフォン部門ではサムスン電子が24.5%のシェアでアップル(14.8%)やレノボ(7.2%)等をおさえて1位を占めた。

中小型液晶パネル分野ではLGディスプレイが18.1%のシェアでジャパンディスプレイ(16.0%)やシャープ(15.6%)をおさえてトップの座を占めた。

造船部門では大宇造船海洋(9.2%)、現代重工業(8%)がそれぞれ1・2位を占めるなど5位圏内に韓国企業が4社含まれた。リチウムイオン電池はサムスンSDIがパナソニックをおさえて1位に立った。

一方、50品目の調査対象のうち米国が16品目で1位を占め、欧州は10品目だったと同紙は伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP