주요 기사 바로가기

<野球>呉昇桓、2日連続で本塁打浴びる…セーブ数はリーグトップ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.07.05 10:42
0
プロ野球阪神の呉昇桓(オ・スンファン)が2日連続で本塁打を許した。しかしチームの勝利を守りセーブを上げた。

呉昇桓は4日に行われた横浜戦で、7対5でリードする9回裏に登板し1イニング1被安打(1被本塁打)1奪三振1失点となり、7対6で勝利を守った。シーズン22セーブ目を上げた呉昇桓はセ・リーグのセーブ部門単独トップを維持した。

呉昇桓は前日の試合で3対1でリードする9回裏にマウンドに上がったが1/3イニング4被安打(1被本塁打)3失点で崩れた。この日は最初の打者となった代打の内村賢介を三振で押さえ順調な出だしとなった。しかし続く後藤武敏に148キロ外側直球を打たれソロ本塁打を許し、点数は7対6となった。その後打者2人を外野飛打と内野ゴロで処理し試合を片付けた。阪神は7対6で勝利し4連敗を脱出した。

呉昇桓はこの日チームの勝利を守りセ・リーグのセーブ王タイトルを獲得した昨年前半に記録した22セーブをすでに達成した。平均自責点は2.65から2.82にやや上がった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP