주요 기사 바로가기

<光州ユニバ>野球・サッカー、韓国は日本を越えてこそ金メダル

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.07.02 10:18
0
国内人気スポーツの野球とサッカーが光州(クァンジュ)ユニバーシアード大会で金メダルを狙う。

20年ぶりにユニバーシアード大会の正式種目となった野球は8カ国が2組に分かれ、上位2カ国が4強に進出する。日本・中国・フランスとともにA組に入った韓国は6日の日本戦を初戦に大会初優勝に挑む。韓国は日本・米国とともに優勝候補に挙げられる。2回の決勝(1993・95年)で韓国が敗れたキューバは出場していない。韓国はプロ野球ハンファから1位指名を受けたキム・ジュヒョン(慶煕大)が打線の中心で、サイドスローのキム・ジェヨン(弘益大)、チェ・ドンヒョン(東国大)がマウンドを守る。日本は155キロの直球が武器の田中正義(創価大)が目を引く。米国はカリフォルニア州立大フラートンキャンパスの野球チーム、タイタンズが単一チームとして出場する。

韓国男子サッカーは台湾・イタリア・カナダとともにA組に編成された。16カ国が出場し、4組に分かれて予選リーグを行った後、各組上位2チームが8強トーナメントを行う。

ユニバーシアード大会では大学サッカー層が厚い日本が最多優勝国(5回)。ドイツとアルゼンチンは今大会に出場しなかった。韓国男子サッカーは1991年に英シェフィールド大会で優勝し、1993年の米バッファロー大会からは3回連続で銀メダルを獲得した。しかし2001年中国北京大会の銅メダル以降はメダルがない。サッカー有望株が早期にプロに進出している影響が大きい。キム・ジェソ監督は「目標はメダル獲得」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP