주요 기사 바로가기

<元駐日大使インタビュー> 「韓日首脳会談のない正常化は不可能」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.06.24 08:06
0
柳明桓(ユ・ミョンファン)元外交部長官(現韓日フォーラム会長、70)は23日、「韓日関係を正常化するための復原力が作動している」とし「首脳会談が開かれるために残されたものは政治指導者の決断」と述べた。朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相が韓日国交正常化50周年記念行事にそれぞれ出席して祝辞を述べたことに関し、柳元長官は「韓日関係が底から抜け出した」と述べ、喜びを表した。

駐日大使(2007-2008年)を務めた柳元長官は、李洪九(イ・ホング)元首相、福田康夫元首相(79)ら韓日の元老が関係改善のために作った「韓日賢人会議」のメンバーだ。以下は一問一答。

--両首脳が韓日国交正常化50周年記念行事にそれぞれ出席した。

「これ以上放置すれば回復しにくい局面になるかもしれないという認識が韓日双方で共有された。国交正常化50周年の今年を逃してはいけないという共感が形成された」

--首脳会談が開かれる可能性は。

「首脳会談のない正常化は不可能だ。首脳会談の開催は当為の問題だ。首脳会談を可能性で議論するのはあまりにものんきなアプローチだ。韓国が歴史問題のために首脳会談をしないのは論理、理由ともに正しいが、今は大局的な見地に立つべきだ」

--慰安婦交渉が妥結しなくても会うべきか。

「朴大統領が首脳会談を早くしたくても、前政権から慰安婦など過去の問題が浮き彫りになっているため容易でなかった。お互い認識が違う問題を首脳会談ですぐに議論するのは危険だ。しかし時間があまりにも経過した。慰安婦問題のためにすべての分野で進展がないというのは問題がある。慰安婦問題が解決して気楽に議論するのが最も望ましいが、そうでなくても今はもう会うべきだと考える」

--首脳会談をするには世論の負担もある。

「両政治指導者が今後の韓日関係のために、一部の世論が反対しても進めなければいけない。慰安婦問題はいかなる妥協案が出ても、すべてを満足させることはできないだろう。そこに引きずられて何もできないというのは、政治指導者が国益のためにするべきことではない」
<元駐日大使インタビュー> 「韓日首脳会談のない正常化は不可能」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <元駐日大使インタビュー> 「韓日首脳会談のない正常化は不可能」(1)

    2015.06.24 08:06
    뉴스 메뉴 보기
    柳明桓元外交部長官は中央日報のインタビューで、「首脳会談のない正常化は不可能」とし「首脳会談開催のための指導者の決断が必要だ」と述べた。
    TOP