주요 기사 바로가기

日本、「慰安婦に対する性的奴隷の呼称やめよ」要求=韓日局長級協議

ⓒ 中央日報日本語版2015.06.22 10:41
0
日本政府が韓日局長級協議で旧日本軍慰安婦に対して「性的奴隷」の呼称をやめるよう韓国側に求めていることが伝えられた。

21日、産経新聞は11日までに計8回行われた韓日間の局長級協議過程で、日本側がこのような要求を韓国側に伝えていたと報じた。また、日本側はソウル日本大使館前にある少女像の撤去などを要求している。

しかし、韓国側はこれに応じず、謝罪や「法的責任」を認めるよう求めており、両者が平行線をたどっていると同紙は伝えた。

これに関連し、韓国メディアは、慰安所で旧日本軍の性の相手になることを断る権利や慰安所を離れたり転職したりする自由を剥奪された点で慰安婦は「性的奴隷」だったとするのが最近の国際社会の普遍的な認識だと伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP