주요 기사 바로가기

韓国検察、国内で覚せい剤販売企図した日本暴力団員を拘束起訴

ⓒ 中央日報日本語版2015.06.19 15:45
0
韓国人女性を通じて韓国に覚せい剤を流通させようとした日本暴力団員が起訴された。

18日、ソウル中央地検は日本の暴力団員Aを麻薬類管理法違反容疑で拘束起訴したと明らかにした。また、覚せい剤を運んだ韓国人女性も不拘束起訴された。

Aは先月末に韓国に入国して女性から覚せい剤10キロを受け取り、販売しようとした容疑がもたれている。2人はソウル市内のホテルに宿泊し、覚せい剤販売のために韓国側の連絡係を待つ過程で検察に検挙された。

検察は女性に覚せい剤を渡したもう1人の日本の暴力団員Bを追跡中であることが伝えられている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP