주요 기사 바로가기

朴大統領「韓日国交正常化50周年、未来志向的な発展に向けて方法探るべき」

ⓒ 中央日報日本語版2015.06.15 14:35
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領は15日、「韓日両国が国交正常化50周年を記念する行事を行うのも意味あることだが、現在、膠着(こうちゃく)状態にある韓日関係をどのように解決していくかがより重要な意味を持つ」と述べた。

朴大統領は同日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で首席秘書官会議を主宰した席で「韓日両国が異見を示す事案もあるが、懸案は懸案通りに解決しながら協力が必要な事項を中心に両国関係の未来志向的な発展に向けた方法を探ってほしい」と述べた。

あわせて朴大統領は中東呼吸器症候群(MERS)事態によって訪米延期を決定したことに関連して「年内の適期に韓米首脳会談を再び推進できるように緊密に協議し、韓半島(朝鮮半島)情勢の管理、経済協力の強化などが支障なく進められるよう万全を期してほしい」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP