주요 기사 바로가기

韓国首相候補の聴聞報告書、与党が単独採択

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.06.13 11:08
0
国会人事聴聞特別委員会が12日、黄教安(ファン・ギョアン)首相候補に対する人事聴聞経過報告書を与党セヌリ党単独で採択した。

野党議員は「黄候補は検証資料もきちんと出さない非適格者」と反対の立場を明らかにした後、退場した。

セヌリ党は15、16日ごろ本会議を開き、黄候補任命同意案を処理する方針だ。しかし新政治民主連合が反対する場合、同意案の処理は対政府質問(18ー19日、22-23日)時に先送りする可能性もある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP