주요 기사 바로가기

KBS・NHK、韓日国交正常化50周年を迎えラジオ番組を共同制作

ⓒ 中央日報日本語版2015.06.10 15:16
0
韓国の放送局KBS(韓国放送公社)と日本のNHKがラジオ番組を共同制作することが分かった。

KBSは10日、NHKとともに韓日国交正常化50周年記念ラジオ国際共同制作番組「美しい同行-韓日の差を乗り越え」(原題)を制作すると発表した。KBSとNHKがラジオ番組を共同で制作するのは今回が初めて。

「美しい同行-韓日の差を乗り越え」は、韓日で国際結婚をした夫婦の事例を通じて、国際結婚の長所や困難について話を交わし、韓日間の文化の差や政治的・歴史的な葛藤が結婚生活や子供の教育に及ぼす影響などについてスポットを当てる特集番組になることが伝えられた。

この番組は、韓国では今月19日午後10時10分にKBS第1ラジオを通じて、日本ではNHKワールドラジオを通じて今月21日、28日と7月5日の3回シリーズで20分番組として放送される予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP