주요 기사 바로가기

韓日国交正常化50周年討論会が開催

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.06.10 09:01
0
韓日国交正常化50周年を記念する大討論会が8~9日の2日間、済州(チェジュ)で開かれた。

韓国言論振興財団と世宗(セジョン)研究所が共同主催した今回の行事では、両国の政策関係者、ジャーナリスト、専門家など約60人が参加して熱を帯びた討論を行った。

中央日報の金永熙(キム・ヨンヒ)論説委員が「韓日50周年の意味と評価」を主題に討論に参加したほか、金玄基(キム・ヒョンギ)東京総局長は「未来50年の課題-韓国と日本がすべきこと、すべきでないこと」に対してテーマ発表をした。

出席者は会議が終わった後、「韓日の未来50年に向けた提言」で、「今後50年の韓日関係発展のために過去を直視して現在の争点を解決し、相互理解と信頼に基づく関係に発展させていくべきだ」として▼新たな韓日共同宣言および韓日首脳会談の早期開催▼さまざまな次元での人的交流▼歴史葛藤の解決に向けた制度的機構(仮称:韓日未来財団)の創設▼韓日ジャーナリストが参加するジャーナル運営▼グローバル争点イシューの協力--などを提案した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP