주요 기사 바로가기

日本、駐韓大使館内にMERS対策本部を設置

ⓒ 中央日報日本語版2015.06.09 15:25
0
日本の岸田文雄外相は韓国の中東呼吸器症候群(MERS)の感染者が拡大していることを受け、駐韓日本大使館などに現地対策本部を立ち上げたと9日、明らかにした。

岸田外相は同日午前の記者会見で、海外邦人の安全確保や情報収集などのために5日にソウルの日本大使館に、8日に釜山(プサン)の日本総領事館に現地対策本部を設置したと伝えた。

あわせて、日本国内へのMERS流入を防ぐため、厚生労働省などと緊密に連携していくと付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP