주요 기사 바로가기

日本、無人月探査機「SLIM」2019年に打ち上げ…韓国は2020年を目標

ⓒ 中央日報日本語版2015.06.04 14:55
0
日本の宇宙航空開発研究機構(JAXA)は、日本初の月面着陸を目指す無人探査機「SLIM」の打ち上げ時期を2019年度後半に決めたこと明らかにした。日本メディアが報じた。

3日、毎日新聞など日本メディアによると、JAXAは同日の文部科学省の宇宙開発利用部会でこのような計画概要を報告した。

SLIMは誤差100メートル単位で正確に目的地に着陸する「ピンポイント着陸」の技術確立を目標にしている。降下中にクレーターなど月面の地形を撮影し、リアルタイムで地図と照合しながら現在地を特定し、着陸誘導に反映させる。

一方、韓国の月探査計画も徐々に明らかになってきている。

韓国は2018年に月軌道船の打ち上げ、2020年に独自に開発した月軌道船と着陸船を韓国型ロケットに搭載して打ち上げることを目標に技術開発を進めている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP