주요 기사 바로가기

韓国外交部長官、韓日関係の重要ポイント3点を提示

ⓒ 中央日報日本語版2015.06.01 10:36
0
韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は、韓日国交正常化50周年を迎えて韓日関係改善のための主要なイシュー3点を挙げた。

尹長官は29日、ソウルで開かれた記者会見で「慰安婦問題においてどのような進展を導き出せるのか、ユネスコ世界遺産登録問題で我々の正当な懸念をどのように反映させられるか、8月中旬の安倍晋三首相の新しい談話内容がどうなるのかが3つの重要なポイントと見ている」と明らかにした。

続いて「来月22日の国交正常化50周年を意味あるものにするために多くの準備を進めている。両国関係の改善のために関心を持って努力している」と強調した。

また、韓日中首脳会談の推進についても「どのようにして実現するのかさまざまな角度から検討している」とし「3国次元の協力を越えて韓日の2国次元でも改善があるように努力していく」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP