주요 기사 바로가기

ソウル駅都心空港ターミナル出国手続の最多利用客は日本人旅行客

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.29 13:51
0
韓国を訪問する日本人旅行客が、出国の際には仁川(インチョン)空港鉄道(AREX)ソウル駅都心空港ターミナルの出国手続を最も多く利用することが明らかになった。

仁川空港鉄道が4月27~5月10日、ソウル駅都心空港ターミナルの国籍別利用客を分析した結果、同期間中に計5259人の利用があったことが分かった。韓国人を除く外国人利用客2390人のうち、日本人が1452人で最も多く、次いで中国など中華圏からの旅行客(383人)が占めた。

ソウル駅都心空港ターミナルでは大韓航空、アシアナ航空、済州(チェジュ)航空が搭乗手続サービスを、出入国管理事務所が出国審査サービスをそれぞれ提供している。ここで出国手続を終えた旅行客は、荷物を持たずに身軽に仁川空港ヘ行き、長い列に並ぶ必要もなくそのまま出国できる。ただし、このような都心空港ターミナルサービスは、ソウル駅~仁川空港駅をノンストップで運行する直通列車を利用する旅行客に限り提供されている。

都心空港ターミナルサービスには、特に出国当日に限って午前早くに荷物を預けられる「アーリーチェックイン(early check-in)」というサービスがある。明洞(ミョンドン)などソウル駅周辺のホテルに宿泊している場合、出国当日朝早くにソウル駅で搭乗手続などアーリーチェックインを済ませて荷物を預けた後、荷物なしで都心の旅行やショッピングを楽しめ、その後は直通列車に乗って仁川空港に向かえるという長所がある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ソウル駅都心空港ターミナル出国手続の最多利用客は日本人旅行客

    2015.05.29 13:51
    뉴스 메뉴 보기
    仁川空港鉄道ソウル駅都心空港ターミナルでのチェックインの様子。
    TOP