주요 기사 바로가기

韓国、家計負債が1100兆ウォンに肉迫…1年間で74兆ウォン増加

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.27 15:52
0
今年3月末の韓国の家計負債が1100兆ウォン(約122兆4300億円)に迫っていたことが集計された。

韓国銀行が27日に発表した資料「2015年1-3月期中の家計信用」によると、1-3月期末の家計信用残額は1099兆3000億ウォンで昨年10-12月期末より11兆6000億ウォン(1.1%)増えた。昨年1-3月期末と比べると74兆4000億ウォン増えた数値だ。

家計信用の年間増加額は2011年73兆ウォンでピークを迎えたあと、2012年47兆6000億ウォンとなり減少に転じているかのように見えた。しかし、住宅担保ローンが大幅に増加し、2013年(57兆6000億ウォン)から再び増加し始めた。

特に、昨年10-12月期には家計負債が29兆8000億ウォン増え、増加額が四半期基準で過去最大値を記録した。家計信用の増加傾向は銀行系の住宅担保ローンが主導し、クレジットカードや分割払い金融などの販売信用は減少した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP