주요 기사 바로가기

<百想芸術大賞>JYJパク・ユチョン、映画部門新人演技賞…「心を込めて演じたい」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.05.27 11:13
0
1/3
26日、ソウル慶煕大学平和の殿堂で行われた第51回百想芸術大賞授賞式で、新人演(映画部門・男性の部)を受賞した俳優のパク・ユチョン(JYJ)。
俳優のパク・ユチョン(JYJ)が百想芸術大賞映画部門新人演技賞を受賞した。

26日、慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で開かれた第51回百想芸術大賞授賞式の映画部門新人演技賞(男性の部)は『海にかかる霧』のパク・ユチョンが手にした。

パク・ユチョンは映画『海にかかる霧』を通じ、初スクリーン作であるもかかわらず優れた演技力を見せて好評を受けた。

パク・ユチョンは「初めての映画『海にかかる霧』で素晴らしい賞をいただきありがとうございます」と明らかにした。映画については「これから心を込めて演じていきたい」と感想を伝えた。

一方、パク・ユチョンとともに新人演技賞候補に上がった俳優は、ピョン・ヨハン(映画『ソーシャルフォビア』)、カン・ハヌル(映画『二十歳』)、チョ・ボンレ(映画『セシボン』)、イ・ジュン(ドラマ『風の便りで聞きました』)ら。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP