주요 기사 바로가기

韓国、AIIB持分3.5%水準…創立メンバーのうち5位

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.26 14:23
0
中国主導で設立されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)で、韓国が全体5位に該当する3.5%水準の持分を確保したことが分かった。

韓国の聯合ニュースは25日、北京の消息筋の言葉を引用し、韓国がAIIB創立メンバー57カ国のうち3.5%前後の持分率で、中国、インド、ロシア、ドイツに続き5番目に多くの持分を確保したと報じた。

先月末の時点で、韓国が確保できる持分は3~3.5%ラインであると予想されていたが、今月20~22日シンガポールで開かれた第5回AIIB首席交渉官会合で韓国側に有利な条件が適用されたことから3.5%水準を確保したことが分かった。

この北京の消息筋は「名目国内総生産(GDP)を2013年1年を基準としたことと、購買力平価(PPP)比重が若干低くなるなどさまざまな条件が韓国に有利に作用した」と分析したと同メディアは伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP