주요 기사 바로가기

安倍首相「アジアのインフラ整備に5年間1100億ドル投資」…中国AIIBを牽制

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.22 13:22
0
日本の安倍晋三首相が今後5年間でアジア地域のインフラ整備に1100億ドルを投資することを明らかにした。

日本経済新聞は22日、安倍首相が前日に東京で開かれた国際交流会議「アジアの未来」に参加して演説し、2016-2020年のアジアのインフラ投資を支援する融資額を1100億ドルと過去5年間より30%増額すると述べたことを報じた。

1100億ドルの支援の内訳として、▼日米が主導するアジア開発銀行(ADB)の出融資で500億ドル超▼日本国際協力機構(JICA)の海外投融資や円借款、無償資金協力で300億ドル超▼国際協力銀行(JBIC)および海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)の出融資で約200億ドル--を見込んでいると同紙は伝えた。

また、同紙は、安倍首相がこのような巨額のアジアインフラ投資構想を明らかにしたのは、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)に対抗しようとする狙いがあるものだと報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP