주요 기사 바로가기

韓国新首相候補「経済活性化・非正常化の正常化に最善つくす」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.05.21 17:31
0
新首相候補に指名された黄教安(ファン・ギョアン)法務部長官(58)が21日、「経済活性化と民生の安定を実現し、非正常化の正常化など国の安全を正すことに最善を尽くす」と所感を明らかにした。

黄候補はこの日午前10時35分、果川(クァチョン)政府庁舎の大会議室で、「首相として奉仕する機会が与えられれば、現在の困難を克服し、わが国が飛躍できるよう全力を尽くす」とし、このように述べた。また「国民和合と社会統合を成し遂げ、社会的弱者に対するケアに関しても国民の意見を尊重する」と話した。

朴槿恵(パク・クネ)大統領はこの日午前10時15分、新首相候補に黄長官を指名した。先月27日に李完九(イ・ワング)前首相が辞任してから25日目だ。黄候補は元検事でソウル中央地検第2次長、釜山高検長などを務めた。昨年は憲法裁判所の統合進歩党解散審判決定を引き出すなど、代表的な公安通に挙げられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP