주요 기사 바로가기

韓国、旅行観光競争力29位に下落…日本・中国は急上昇

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.21 14:01
0
韓国の旅行および観光競争力が1年で4ランクも落ちたことが分かった。

世界経済フォーラム(WEF)の最近の報告書「旅行・観光競争力レポート2015」によると、世界140カ国のうち韓国は総合競争力で29位を記録し、2013年調査に比べて4ランクも落ちた。

140カ国対象の2013年調査で6位だったスペインはフランス(2位)とドイツ(3位)を抜いて頂点に立った。欧州では英国、スイス、イタリアなど6カ国がトップ10にランクインした。

韓国は「情報通信技術への対応」(5.97点)、「健康と衛生」(6.36点)でそれぞれ11位と16位に入ったが、「価格競争力」(4.06点)は109位、「ビジネス環境」(4.44点)は69位にとどまった。「価格競争力」は2013年度(96位)に比べて13ランクも落ちた。

総合順位で日本は2年前の16位より7ランクアップした9位に選ばれた。中国は生物の個体数増加など自然資源部門で高得点を取り47位から17位へと30ランク上昇した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP