주요 기사 바로가기

米ビルボード、BoA新曲『Kiss My Lips』を絶賛…「最高の歌姫」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.05.18 10:58
0
米国ビルボードが歌手BoAの8thアルバムを絶賛した。

今月15日(現地時間)、米ビルボードはK-POPコラムコーナー「K-TOWN」を通じて「BoA Makes a Stylish Return to Her K-Pop Throne on ‘Kiss My Lips’:Track-by-Track Review(BoA、『Kiss My Lips』ひっさげK-POP玉座へ華麗に帰還)」というタイトルの記事を掲載して絶賛した。

特に、このコラムの中でビルビードは「過去15年間、K-POPの先駆者だったBoAはさまざまな国で多彩なジャンルを探求した後、創造性を加味した音楽をますます量産するようになった」とし「今回のアルバム『Kiss My Lips』はBoAがほぼすべての曲を手がけ、歌手としてだけでなくプロデューサーとしての才能も感じることができる」と付け加えた。また、「今回のアルバムはBoAが最高の歌姫であることを改めて証明する優れた作品であり、BoAのスターパワーが今後も続くことはもちろん、多才多能なアーティストとしての明るい未来を示すアルバム」と絶賛し、アジアだけでなく世界でも注目されるアーティストであることを認めた。

また、12曲の各収録曲に対するレビューも詳細に紹介している。「タイトル曲『Kiss My Lips』は洗練されたセクシーなシンセポップで、ディーバBoAの甘い声が荒っぽいエレクトロニック・ビートとうまく調和している。これにハスキーなコーラスも加わり、今っぽく成熟した感じに仕上がってる」と言及した。また、収録曲『Shattered』は「カイリー・ミノーグが嫉妬しそうなトラックで、ダークなグルーブとつややかなメロディが調和を織りなす中、フックの部分のBoAのすすり泣くような音色が印象的だ」と賞賛を惜しまなかった。

あわせて、ビルボードは『Blah』について、まるでクリスティーナ・アギレラを連想させると評価した。ビルボードは「BoAの『Blah』は2012年にリリースされたクリスティーナ・アギレラの『Shut Up』を連想させる」とし「『Blah』の軽快な曲運びと楽しげなボーカルから、BoAが今後より素晴らしい曲をつくっていくことが期待される」と絶賛した。

今月13日にリリースされたBoAの8thアルバム『Kiss My Lips』は、BoAが全曲作詞・作曲およびプロデューシングに参加し、ミュージシャンとしての一面を遺憾なく発揮しているニューアルバム。今年でデビュー15周年を迎えるBoAが一層成熟した音楽世界を見せ、音楽ファンを魅了している。

一方、BoAは17日SBS『人気歌謡』に出演して『Kiss My Lips』、『Smash』等2曲の舞台を披露して本格的な放送活動に入った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米ビルボード、BoA新曲『Kiss My Lips』を絶賛…「最高の歌姫」

    2015.05.18 10:58
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のBoA
    TOP