주요 기사 바로가기

韓国中小企業「円安で今年の衣類・繊維の輸出減る」

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.15 16:35
0
円安現象が長引く中、日本向けに衣類・繊維を輸出している韓国中小企業が困難を抱えている。

15日、韓国中小企業中央会によると、およそ7年ぶりに円為替レートが100円=900ウォン台に落ちて中小企業の上半期の輸出が大きく悪化する見通しだ。

中小企業中央会が今月7~12日に輸出中小企業300社を対象に実施した「輸出展望およびレート変動対応計画調査」によると、回答者の78.7%は今年上半期の輸出は昨年とほぼ同じか減少すると見通した。

特に、「衣類・繊維」(57.7%)、「電気・電子」(45.7%)業種の企業は輸出量が減少するだろうと回答した。

輸出国家基準では、日本(43.2%)の輸出企業の輸出展望が最も暗く、続いて欧州連合(40.0%)の順だった。

中小企業は今年の輸出に影響を及ぼす要因として円安やユーロ安など為替レート不安定(53.7%)を最も多く挙げた。主に、日本と欧州に輸出する企業が為替レートの不安定に難題を抱えていることが明らかになった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP