주요 기사 바로가기

韓日経済人会議、新たな50年に向けて同伴成長を協議

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.13 16:56
0
韓国の許昌秀(ホ・チャンス)全国経済人連合会会長が、「韓日国交正常化50年」を迎えて両国の経済界は今後50年の同伴成長に向けて与えられた天命を尽くすべきだと強調した。

許会長は13日、ソウルで開かれた「第47回韓日経済人会議」に出席し、祝辞を通じてこのように明らかにし、新たな経済協力のためのビジョンを3つ提示した。

許会長はまず、未来成長産業の育成を通じて低成長の局面を打破していく必要性を強調した。許会長は「未来成長産業と資源およびインフラ分野で、韓日両国が互いの強みをうまく活用すれば、シナジー創出を通した新たな成長動力を得ることができる」と述べた。

続いて、韓日両国が共にアジア時代をリードし、次世代リーダーのネットワーク構築のために努力することを提案した。許会長は「今後50年の新たな歴史を創造するために既成世代の緊密だった協力関係が次世代にも引き継がれるように経済界レベルで人材交流を強化しなければならない」と述べた。

許会長はまた、最近、韓国で人気の日本式飲み屋「居酒屋」と日本で人気を呼んでいる「韓流ブーム」を例に挙げて、両国間の情緒的・文化的共感を未来志向的な協力関係に発展させていこうと呼びかけた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP