주요 기사 바로가기

日本・中国に劣る韓国観光競争力

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.05.08 10:13
0
韓国の観光競争力が世界141カ国のうち29位であることが分かった。アジアで日本、中国、マレーシアより低い。

世界経済フォーラム(WEF)が7日に発表した「旅行・観光競争力報告書2015」によると、韓国は10点満点のうち4.37点で29位だった。2013年(140カ国調査)の25位から順位が4つ落ちた。

韓国は情報通信環境(11位)、衛生(16位)、交通インフラ(航空31位・陸上海運21位)では比較的高い点数を受けたが、価格競争力(109位)、天然資源(107位)、環境の持続性(90位)では点数が低かった。

世界1位は5.31点のスペイン。次いでフランス、ドイツ、米国、英国、スイス、豪州、イタリア、日本、カナダなどの順だった。欧米の国が上位を占める中、アジアでは日本が唯一10位以内に入った。日本は観光資源と安全、衛生、交通インフラなどで高い評価を受け、2013年の14位から5つ上がった。

アジア太平洋地域ではシンガポール(11位)、香港(13位)、ニュージーランド(16位)、中国(17位)、マレーシア(25位)が上位に入った。中国は2013年の47位から17位に順位が大きく上がった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP