주요 기사 바로가기

韓国、慰安婦記録物のユネスコ登録国際連帯を推進

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.07 10:18
0
韓国政府が旧日本軍慰安婦被害国と協力し、関連記録物のユネスコ登録を共同推進する。

6日、女性家族部などによると、韓国政府は中国・台湾・オランダ・フィリピンなど慰安婦被害国と連携し、今月21日にユネスコ世界記録遺産登録のための国際推進委員会を発足させる。

委員会を結成することによって、慰安婦被害が特定国家に限定された問題ではなく複数の国家で被害者が発生した戦時性暴行問題である点を強調する見通しだ。韓国と台湾は政府が主軸になって参加するが、中国は教授陣が、フィリピンは非政府組織(NGO)がそれぞれ参加することが分かった。

韓国政府は来年3月末までにユネスコに登録申請書を提出する予定で、最終登録についてはユネスコ審査を経て2017年6月ごろに決まる予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP