주요 기사 바로가기

米国科学者協会、「韓国は5年以内に数十個の核兵器製造可能」

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.04 13:07
0
韓国が核兵器開発に乗り出せるという米国の専門家の報告書が出された。

韓国の聯合ニュースは3日、米国科学者協会(FAS)のチャールズ・ファーガソン会長が米国の代表的非拡散専門家と官僚、議会関係者などが参加した会合で「韓国がどのように核兵器を取得し配置できるか」という題名の報告書を入手して報道した。

聯合ニュースの報道によると報告書は、「現在韓国は国際非拡散体制の強力な守護者であるだけでなく米国から拡張抑止力を提供されており、核武装に出ないという見方が支配的だが、北東アジア情勢の変化の中で国家安保が重大な脅威に直面する場合、核武装の道に進む可能性がある」と明らかにした。

報告書は韓国が核爆弾を製造するのに必要な▽核物質▽核弾頭設計▽運搬体系を簡単に構築できるだけでなく、すでにいくつかの核爆弾を作れる能力を備えたと分析した。また、現在月城(ウォルソン)に位置する原子力発電所の4基の加圧重水炉(PHWR)で416個の核爆弾を作れる準武器級プルトニウム2500キログラムを生産し5年以内に数十個の核弾頭を作ることができると予想した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP