주요 기사 바로가기

<米ボルティモア暴動>韓国人商人「20年やってきた店が…10万ドル以上略奪された」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.04.30 11:36
0
47年来最悪の黒人暴動が発生した米メリーランド州ボルティモア市内は昨夜の激しかった暴動の跡がそのまま残っていた。

火に焼けた自動車、ガラス窓の割られた商店があちこちで目についた。韓国人の被害も大きかった。メリーランド食品酒類協会は27日の暴動で22カ所の韓国人商店が被害を受けたと明らかにした。

28日午前10時ごろ、暴動の震源地から南に8キロメートルほど離れたルート40に近いウェストランベルストリートを訪れた。ランベルストリートにあるパク・ヨンミンさんのリカーショップの前は割れたガラスがいっぱいだった。記者が車のドアを開けて降りようとした瞬間、大きなかばんを持った黒人男性がいきなり店から出てきた。驚いて再び車の中に体を隠した。パクさんは電話で「私も暴徒のために店に行けなかった。警察力がまだ及んでいないから早くその場を離れなさい」と話した。彼は「店は私にとってアメリカンドリームであり生活拠点だが、今後どのように暮らしていくか絶望的だ」と話した。暴動の中心地であるノースアベニューとペンシルバニアアベニューが交わる付近にある「ワンダーランドリカーショップ」を探した。最も激しい暴動が起きたところだ。20年にわたりリカーショップを運営しているユン・ソクウォンさんの店に入ると、すぐに空っぽの陳列台と倉庫が目に入った。金額にして10万ドル以上を奪われた。ユンさんは「ここだけで20年、ボルティモアで34年商売をしてきたがこんなことは初めて」とため息をついた。暴動が始まったモンダミンモールから少し離れた「キムスリカーショップ」もやはり被害を受けた。イ・ハンヨプさんはインターネットを通じて防犯カメラに映る店内の様子を自宅で確認しびっくりした。デモ隊が鍵を切断しガラス窓を割って略奪を始めたためだ。夜間通行禁止が出されたのに明け方4時までデモ隊は略奪を行った。子どもから大人まで家族単位でやってきては商品を持ち去っていったというのが彼の説明だ。警察への通報も効果はなかった。イさんは午前4時30分に店を訪れたが、すべて奪われた後だった。彼は「戦場よりもひどい状況に心が崩れ落ちる」とし嘆いた。
<米ボルティモア暴動>韓国人商人「20五やってきた店が…10万ドル以上略奪された」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <米ボルティモア暴動>韓国人商人「20年やってきた店が…10万ドル以上略奪された」(1)

    2015.04.30 11:36
    뉴스 메뉴 보기
    警察に拘束され死亡した黒人青年の葬儀を機に黒人暴動が発生した米メリーランド州ボルティモアのキムスリカーショップの内部には暴動の跡がそのまま残っている。
    TOP