주요 기사 바로가기

プーチン、「最も影響力のある100人」1位…2位は2NE1のCL

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.04.15 09:05
0
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(63)と韓国アイドルグループ2NE1(トゥエニィワン)のリーダーCL(シーエル、24、実名イ・チェリン)が米時事週刊誌タイムが今年選んだ「世界で最も影響力のある100人」オンライン投票で1、2位を記録した。

タイムは13日(現地時間)、「フェイスブックとツイッターを通じて実施した今回のアンケート調査で、プーチン大統領が6.95%で1位、シエルが6.90%で2位を占めた」と発表した。

プーチン大統領に対しては「ウクライナ事態で西側と対抗しながら経済的には厳しくなったが、自国で高い人気を博している」と説明した。CLについては「世界的なポップ歌手のジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデのマネジャーであるスクーター・ブラウンと共に米国ソロ デビューを準備中」と明らかにした。

米国でまだなじみの薄いアーティストのCLが今回の投票で宣伝できたことは、2009年デビュー以降、海外公演を開催して海外ファンを確保してきたグループ2NE1の幅広い活動のためだとみられる。2NE1は昨年発表した2ndアルバム『Crush』で米国ビルボード・アルバムチャート61位に入り、K-POPアルバムでは最高順位を記録することもした。

過去、韓国芸能人では歌手Rainが唯一「タイム100人」に含まれたことがある。プーチン大統領とCLの次にはポップ歌手レディー・ガガやリアーナ、テイラー・スウィフトがランキングに入った。政治家ではチベットの精神的指導者ダライ・ラマが10位、バラク・オバマ米国大統領夫婦がそれぞれ11、12位を占めた。

タイムは今回のオンライン投票の結果と社内審査を反映し、16日に「2015年世界で最も影響力のある100人」を最終公開する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    プーチン、「最も影響力のある100人」1位…2位は2NE1のCL

    2015.04.15 09:05
    뉴스 메뉴 보기
    2NE1のCL
    TOP