주요 기사 바로가기

福島の放射能、カナダ近海で初めて検出

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.04.08 08:13
0
米国ウッズホール海洋研究所は6日、カナダ西部のバンクーバー島近海で日本の福島原子力発電所から流れてきた放射能物質(セシウム-134、セシウム-137)が微量検出されたと明らかにした。2011年3月に発生した原発事故の流出物質が7300キロ以上離れた北米沿岸で検出されたのは初めてだ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP