주요 기사 바로가기

北朝鮮、西海に短距離発射体4発発射

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.04.04 08:28
0
北朝鮮が3日午後、平安北道東倉里(ピョンアンブクド・トンチャンリ)一帯でKN-02ミサイルと推定される短距離発射体4発を発射した。

軍当局によると、北朝鮮はこの日午後4時15分から5時の間に東倉里長距離ミサイル発射場近隣から南側に発射し、発射体は140キロほど飛んで黄海南道殷栗郡(ファンヘナムド・ウンユルグン)沖に落ちた。うち一部は北朝鮮内陸に落ちたことが把握されたと、軍当局は伝えた。被害の有無は確認されていない。

軍当局者は「北が2日午前にも同じ場所から1発を試験発射したが、西海(ソヘ、黄海)近隣で射程距離100キロ以上のミサイルを発射するのは異例」とし「中国を意識して北側領海付近に向けて発射したが、陸地にも落ちたとみられる」と述べた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP